瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成23年 瑞浪市消防団・消防署合同遠距離送水訓練

 10月16日(日)に小里川ダムヘリポート周辺で、消防団員107名と消防職員14名が参加して、第2分団と第4分団に新たにポンプ車が配備されたことに伴い、お互いの連携強化を目的として合同訓練が実施されました。

   団本部   5名 司令車
   第1分団 39名 ポンプ車 積載車
   第2分団 19名 ポンプ車
   第3分団 11名 ポンプ車
   第4分団 15名 ポンプ車 積載車
   第5分団 18名 ポンプ車 積載車
   消防署指揮隊 3名 指揮車
   消防署陶分署 3名 水槽付ポンプ車

※ポンプ車が直接河川に部署できないため、簡易防火水槽を仮想の河川に
 設定しました。

 


訓練体形図
開会式 訓練説明
出動車両 現場本部
活動命令 第4分団ポンプ車
第2分団ポンプ車 第5分団ポンプ車
第1分団ポンプ車 中継ホース
第3分団ポンプ車 第1分団小型ポンプ
中継ホース 放水
放水 中継体形
水利・元ポンプ 全景
ポンプ車取扱い説明 閉会式