瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成23年度小型動力ポンプ配備式

 12月28日、第4分団萩原と第5分団大川の小型動力ポンプ配備式が行われました。これまでのポンプは17年余り火災現場や訓練で使用してきました。配備されたポンプはセル付の最新型で操作が容易になりました。

 配備先の分団長は「最新型の装備を活用して、市民の安心安全を守るために、充実した消防団活動を展開していきたい。」と決意を新たにしていました。

配備式

>

 

取扱い説明

 

配備ポンプ