瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成24年度積載車配備式

 12月28日(金)、消防本部において積載車配備式が行われ第3分団町屋と第5分団水上に配備されました。これまでの積載車は約20年火災現場や訓練で使用し老朽化が進んだことから、新型の積載車に更新されました。
 従来のレールスライド式の小型ポンプ積載装置が手動式油圧装置に変更され操作が迅速・容易になりました。

 

配備式

 

取扱い説明