瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成24年度全団訓練

 2月17(日)、消防署訓練場で全分団の代表約60名が参加して全団訓練が実施されました。例年は、消防署と合同でポンプ車、小型ポンプの遠距離送水訓練を行っていますが、今年度は地震による倒壊家屋の救助活動に備え、防災機器の点検やメンテナンスを含め主にチェーン・ソーの取扱い訓練となりました。

 

開会式

 

発電機と照明のメンテナンス

 

エンジン・カッターのメンテナンス

 

チェーン・ソーのメンテナンスと取扱い訓練