瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成27年度瑞浪市消防団入退団式

 4月5日(日)、瑞浪市民体育館において消防団員約300名と多数の来賓を招いて瑞浪市消防団入退団式が挙行されました。今年から音楽隊は音楽分団に名を改め、団本部付の女性団員は女性分団としてスタートしました。 組織図

 

市長に対する敬礼

 

団旗・まとい入場

 

日本消防協会長表彰伝達

竿頭綬:瑞浪市消防団

 

功績章:音楽分団 分団長 奥村かおり

 

精績章:団本部 分団長 中里建史

 

辞令交付

退団 49名代表 髙嶋 剛様 (元第1分団 分団長)

 

階級変更 44名代表 第3分団 分団長 伊藤勝彦

 

入団 50名代表 第5分団 副分団長 門野哲也

 

入団宣誓

第4分団 副分団長 西尾佳紀

 

退団者に感謝状・記念品贈呈

元第1分団 分団長 髙嶋 剛様

 

元第3分団 分団長 奥村一哉様

 

元第5分団 分団長 加藤一基様

 

市長あいさつ

 

団長訓示

 本日は、あいにくの天候で屋内開催となりましたが、桜が満開のもと、平成27年度瑞浪市消防団入退団式を多くのご来賓を迎え盛大に開催できますことは瑞浪市消防団にとってたいへん大きな実りであります。
 また、玄関の駐車場に展示してある救助資機材小型動力ポンプ搭載多機能車は総務省消防庁から瑞浪市消防団へ寄贈されたものであります。あらためて御礼申し上げます。
 さて、退団されました49名の皆様には、長い間瑞浪市防災のためにご尽力いただいたことと、支えていただいたご家族の皆様にも感謝申し上げます。そして、新たに入団されました50名の新入団員のみなさん、心から御礼を申し上げます。消防団員としての自覚と誇りを持って、瑞浪市防災のために尽力を願いたいと思います。「自分たちの町は自分たちで守る」という消防精神を忘れず、一日も早くすばらしい消防団員として活躍されることを期待しております。

 

岐阜県消防の歌斉唱

 

万歳三唱

瑞浪市消防友の会 会長 田口典宏様