瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成28年度 全団訓練

 9月11日(日)、陶町猿爪小里川ダムヘリポート周辺において消防団員役100名が参加して全団訓練が実施されました。今年度の訓練は、高低差のある遠距離送水訓練を主体として、ポンプ車5台、小型ポンプ○台の中継により消火訓練を実施しました。

                                       写真提供:消防本部

 

 

 

準備・開会

 

 

訓練

 

 

閉会