瑞浪市消防団は、市民の皆様の生命と財産を守るべく日々訓練を重ね、災害現場で活動しております。

平成29年度 第66回岐阜県消防操法大会

 8月6日(日)、瑞穂市大月1276「瑞穂市中山道大月多目的広場」において「消防感謝祭」第66回岐阜県消防操法大会が開催されました。 今大会はポンプ車操法で、消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図ることを目的に、県内市町村から選抜された30隊が日頃の訓練の成果を発揮し操法技術を競いました。  瑞浪市からは第1分団第4部が出場し敢闘賞を受賞しました。
 また、全国女性消防操法大会に出場する本市女性団員が軽可搬ポンプ操法を披露しました。全国大会は来る9月30日(土)、秋田県こまちスタジアムにて開催されます。

 

 隊長  団長
 副団長
 大島 忠和
 愛知 忠之
 旗手  分団長   柴田 芳宏
 指揮者  団員  横井 龍二
 1番員  団員  宮地 正孝
 2番員  団員  愛知 聖己
 3番員  団員  小川 雄右
 4番員  団員  鈴木 達也
 吸管補助員  団員  保母 秀行

「消防感謝祭」第66回岐阜県消防操法大会成績表   

 

 

7:40 検尺・器具点検

 

 

8:00 開会式

 入場行進の後、豪雨に見舞われ一時中断、以降各テント内で式典が挙行された。

 

 

10:00 操法

 

 

10:30 現地慰労会

 

 

14:35 女性分団へ激励

 

 

16:10 女性操法

 

 

16:40 閉会式